So-net無料ブログ作成
検索選択

NEWSポストセブン「この国の根幹はごく普通の街場の日本人の底力」を読み解く…その3

 前エントリーのコメントにて、OJJ 師匠に
「はよぉ、オノレの意見を語らんかぁ〜!」
と怒られてしまいましたので(大苦笑)、このエントリーで完結させましょうかね。
 前エントリーでカツヤさんは
「ひょっとすると…」と、ある時私は立ち止まって考えたのだった。「日本国はいま、かなり元気なのではないか。世界の中でも恵まれた国ではないのか」と。
(NEWSポストセブンより引用・以下同)
との仮説を立てるに至ったわけですが、文章そのものは週刊誌読者を読み手として書き起こしているのでともかくとしまして、ではそうなる理由の証明の仕方や視点のとり方をどう見立てるか、これは大学入試の小論文攻略について参考になりますから覚えておいたほうがいいでしょうな、「天声人語」を読むことを金科玉条のごとく心得てしまっている受験生諸君、即刻改心すべし!わっはははは。
 ふと思いついたこのことをパブに溜まっていた知り合いの外国人のジャーナリストやビジネスマンたちにぶつけてみた。もちろん、中国韓国以外の、である。すると一様に「今ごろ気づいたの?」と笑うではないか。
(NEWSポストセブンより)
 海外の連中は日本のことをどう見ているのか、と地理面の座標軸から論を持ってきたわけですな。
 外資系のファンドマネジャーが言った。「円高というのは、日本国が買われているからでしょう」。到着したばかりのニュースを見せてくれる。クレディ・スイスという銀行が、日本には純資産100万ドル(8000万円)を超える富裕層が360万人いて、アメリカに次いで2位だと書かれている。「マジ?」「そうだよ。しかもクレディ・スイスは5年後には540万人になると言っている」
 あっ、そうか、と私は気づいた。これこそ円高の恩恵なのだ。ドル換算で比べているからであって、今後も増加するというのは、円が更に高くなることも折り込んでいるに違いない。「じゃあ、海外に出れば、日本人は金持ちなんだ」というと、アメリカ人のジャーナリストが割り込んできた。「日本では正社員じゃない人が200万円しか年収がないって泣いているらしいけど、これはドルにしたら2万5000ドル。アメリカだとドンピシャの中間層だよ。倍も出せば郊外に家が買えるよ」「マジ?」馬鹿のひとつ覚えである。
(NEWSポストセブンより)
 具体的な数字を示し説得力のある展開に持っていっていますよね。
 あきれた顔をして彼が続けた。「国民皆保険で、生活保護がもらえて、安くて旨いレストランがそこらじゅうにある。あらゆるエンタテインメントを楽しめて、治安も良い。こんないい国はないよ。アメリカの財政は破綻状態だし、欧州はあの通り。中国なんて羨ましくもないだろ? つまり、日本は今やひとり勝ち。著名なエコノミストたちもみんなそう言っているよ」う~ん。
(NEWSポストセブンより)
 地理面と数字の展開の後に今度は歴史の座両軸を持ってくる。
「外交的にもいいポジションなのよ」と教えてくれたのは女性大使館員だ。「明治時代に、日本が諸外国から評価されたのは、相対的に隣国があまりにひどいありさまだったからでしょ。清朝は四分五裂だったし、朝鮮は頑迷で内紛を繰り返し近代国家の体をなしていなかった。だからユキチ・フクザワも『ダツア・ニュウオウ』と言ったのよ」
(NEWSポストセブンより)
 コトを論じるにあたって3つもの座標軸から説得できるとなると、論文構成として鬼に金棒、小論文を採点する学者先生の方々が「まともに読みこんでやろう」と思うに至らしめるのであります。文体は前述のように週刊誌読者を読み手として書き起こしているのでともかくとしましてもですね、内容と論の展開について評価され高得点を得られやすくなるわけですな。
 で、引用を続けますと…、
 まさかフランス人から諭吉翁の『脱亜入欧』について説かれようとは思わなかった。彼女が続ける。

「各国はいまの中国と韓国の非礼についてちゃんと見ているわ。外交は儀礼の世界だから。あの二つの国は、近代国家としてつきあえないと感じているの。それに対して自制している日本は尊敬されているのよ」

 そうかなあ。自制どころかトホホな状態だと私は感じるが、まあ褒められて悪い気はしない。明治の話を持ちだされると、なるほどという気にもなる。中国や韓国は自滅しているわけだ。

 そう思って振り返ってみると、ロンドン五輪での若きアスリートたちの言動は鮮やかだった。山中伸弥教授に続く、ノーベル賞候補もまだまだいるらしい。私の中高の同級生にも噂があるくらいだ(ホント・笑)。少し前には『はやぶさ』の偉業に世界が驚いた。

 東日本大震災や福島原発事故にしても「外国の人々は驚いている」というのである。「やはり大地震に見舞われたハイチなんかは、もう国家として立ち直れない状態だよ。日本の復興のスピードは驚異だ。原発事故だって、日本人だからこそああやって抑え込めたのさ」とアメリカ人ジャーナースト。

「でも、その復興にしても予算の流用がバレたばかりだし、原発事故では東電はまだ情報を隠しているし…」
 私が嘆くと、フランスから来た美人外交官はウインクをした。
「だから、政治家や官僚や大企業はホントにダメなのよ。なのにちゃんとやっていけているから、日本はミラクルなの!」

 喜んでいいのか、馬鹿にされているのか。しかし、少なくとも、それは中心に皇室があって、その存在の前では誠実で一生懸命であろうという、ごく普通の街場の日本人の底力だろうとは感じた。

 私の馬鹿話を聞きに来てくれている、あの善良な人々から押し寄せてくる、元気オーラのように。
(NEWSポストセブンより)
 日本人の精神性を持ってきて一気に結論に至る、なるほど、サッとサゲに持ってきた落語のオチのようなあざやかさ、読み手は気分がスキっとしてくるわけです。カツヤさん、ここまで読ませて、教養の高さを魅せつけてますな。

 最後に今般エントリーの引用元とカツヤさんのエントランスサイトにリンクをはって、連載終了とすることにいたしましょう。
 なお、どちらも配信にあたっては有料制をとっております。

『メルマガNEWSポストセブン』
http://www.news-postseven.com/mail_magazine_index

有料配信メール『勝谷誠彦のxxな日々。』公式サイト
http://katsuyamasahiko.jp/
 
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 では。

nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 6

OJJ

ここで誤解が一つ、脳天壊了のOJJがせっかちに結論を要求したのではない・・・己の表現力の不足を嘆きます~
それにしてもカツヤ氏の見識・知見に心からなる喝采を送ります~ 序でに公開して下さった使徒<きゅんぱち>さんにも・・感謝!のマークを添えて・・ニコッ!
by OJJ (2012-11-23 20:39) 

トモミ

現在の日本が「政治がとことんだめなのになぜか世界的にはいい国である」という見方には全く異論はございません。「尊敬されている」とはとても思えないのですが(苦笑)。
by トモミ (2012-11-24 10:11) 

Silvermac

庶民は各紙論評の通りと思いますが、政治は論評に値しないようですね。
by Silvermac (2012-11-28 21:38) 

つなみ

こんにちは(⌒∇⌒)ノ"
楽しいクリスマスを過ごされたことでしょう。
良い年末年始になりますように。
良いお年を~w
またきますよーw(≧∇≦)ノシ
by つなみ (2012-12-26 15:02) 

Silvermac

2013年が佳い年でありますように。
by Silvermac (2012-12-31 23:32) 

chunta

明けまして
     おめでとうございます

旧年中はお心に止めて頂き ありがとうございました
本年も よろしくお願い致します<(_ _)>

精算したので 心を入れ替えて精進します(*^.^*)エヘッ

by chunta (2013-01-01 00:11) 

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。