So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

ちまぁ〜ちま と練習してます(笑)

 今年の年始に、中学の同期の畏友から LINE で連絡がありまして…。

「アンタ、音楽室で校歌を
 よぉ〜彈いとりよったよな。
 今度ワシらの同窓会に
 アンタも顔をよぉ知っちょる幼馴染が
 よぉけぇ集まるけぇのぉ〜
 グランドピアノ用意してある会場じゃけん、
 彈いてくれんかのぉ〜。
 アンタならなんとかなるじゃろ?」

 広島きっての歓楽街・流川でのカツアゲの呼び出しならぬ、えぇ〜、お誘いですね。
 久々に、それこそ何十年か振りに拙宅で練習してました。

LINE_P20170325_225057257.jpg

 さすがに指運びは心もとなかったんですけどね。

 拙方は中学2年の夏休みに宝塚市へ転校してるので、本当はこの広島の中学校の卒業生ではないんですが

「どげんツラ下げて(被ってんじゃないよ・嘲笑)
 生きとんじゃろぉか」

ってな畏友の奇特な好奇心に応えるべく、なんとかサマになるくらいに仕上げて先々月、はるばる久しぶりの広島にお伺いしてきた次第。

LINE_P20170325_225000647.jpg
▲きゅんぱち謹製(笑)楽器カラオケシステム

 私もバカっすよねぇ、単にたかだかこのためだけに、Roland A88 という MIDI キーボードソフトウェア音源用に Logic Pro X をインストした MacBook を一気に新調するんですから、これはもう

本格的に◯キ印

というほかはないですよな、ハハハ。
 むかぁ〜しむかしは KORG の T1 という 20kg 超えの重量級 88 鍵キーボードと安作りなポータボー(笑) CD プレーヤをミキサーを介して接続コードにまみれながら楽器カラオケを仕立てて、松岡直也御大のコピーバンド気取って練習にハゲんでいたんですけど、ワタクシのオデコの生え際の後退ぶりとは違い(爆)、DTM(デスクトップミュージック)環境は進化したんですな、手軽になりましたよね。
 Logic Pro X には Steinway & Sons のピアノ音源もしっかり収録してあって、ヤマハの重厚なグランピ音色とはまた違う、軽快でありながら迫力のあるサウンドを堪能できます。
 松岡御大のナンバーは、この Steinway & Sons のピアノで収録されているので、iTunesから再生された松岡ラテンにノッて楽器カラオケよろしくキーボードを弾くと、レイテンシーもほぼないですからね、音色がピタリと一致してくれます。
 松岡御大のラテンピアノになりすましできる、自己満足感は替え難く計り知れないものが(冗談・笑)。
 いえいえ、耳コピすなわち聴いてマネして弾いているだけ…。
 楽譜は読めないしコード進行も不勉強なワタクシですから、レパートリーも何をか言わんや、なんでね、大したことできないのですよ。
 自分が在籍していた学校の校歌くらいはようやっと弾ける、というレベル。

 そんなわけで、今宵は

「ちまぁ〜ちま」と練習

しているといったところですが…ハテサテ?





nice!(65)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。